AUTOSHOP YOSHIMASA since 1971

Blog

鉄馬日記 V7Stone 参戦記

ロッキーさんが鉄馬の動画を作ってくれました。

ぜひ見てってください。

こっから参戦記。写真撮ってる間が無かったです。なので紹介ざっくりです。

木曜は車両の積み込み。

そうそう戻れないので、こけた時用の部品も多めに積み込みました。

雨用のタイヤも積込。多い荷物となりました。積込2時間。

お守りの(笑)なっちゃんステッカー。

4時半起きで岡山で専門学校時代の友人を拾って西に。

昼飯。

福山市の、お好み焼き屋さんだったので注文するとまさかの小麦粉たっぷりの、いつものお好み焼き。

これはこれで美味しかったのですが、広島感のあるお好み焼きが食べたかったです(笑)

宮島サービスエリアで休憩。

九州ついて景色に感動。阿蘇山ですかねー。

ロッキーさんの画像↓

宿泊先は阿蘇山のふもとのペンション。

朝は5時起きで移動。

車検を終えてセットアップ。

鉄馬ステッカー良いですね。あがるー。

来年はメーターとGOPROの位置を変更したいです。

ここまでやってもスタンドの付け根が擦ります。サーキットで、ある程度乗れて来ると削れるかも。

Rサスのバネも変えたいです。

スポンサーさんがベータチタニウムさんだったので、僕もさりげなく。

いつもお世話になってるメーカーさん達。ロッキーさんのデザインは良いです。

一日目の昼ご飯。

熊本ラーメンと高菜おにぎり。 熊本ラーメンって獣臭が強めで僕は苦手かも・・・

予選終えてリラックス。

九州といえばブラックモンブラン。毎日食べました。

適当にぐぐって入った露天風呂。良かったです。

どんどこで露天風呂入ってから阿蘇観光。

今回、同級生が手伝ってくれたんですが草千里行った事ないって事で行きました。

熊本の景色最高。

2日目。

タペットとったり、エラー見たり色々調べましたが、若干燃調があってないので現場では対応が難しく走り切ります。

スタート前のブリーフィング。

イベントで来られていたスピードモーターガレージの原田さん。

僕がKTMしていた時によくZOOM会議で話をしました。

北九州でマニアックな外車販売店だと原田さんの所ですね。本当、凄い人です。

前までハスクバーナをよく販売してましたが、今回はロイヤルエンフィールドのイベントで休みの日に来られていました。

サーキットやイベントで緑のトラックがあれば、この人です(笑)

今回、ご挨拶させて頂いたMOTOGOODさん。ちょっと動画でも僕が出てます。

周回遅れ、やだー。恥ずかし。努力します。

次回参戦時に目標にさせて頂きますね(*^^)v

休憩中の一コマ。

決勝終えてすぐ。

すぐに積込して帰りました。

挨拶したかった人もいたんですが、また会いましょう。

鉄馬出るって決めてから車両作りから初めて、とにかく時間が無かったです。

走りの性能を上げる部品って極端に少ないです。年明けマフラー作って、色々な手を尽くしました。

昔はDUCATIやアプリリアでサンデーレースでてましたが、違った苦労がありました。

サンデーレースですから、自分の好きなバイクで走りたいです。

他に早いバイクなんて沢山あります。

でも、空冷・V2・シャフトドライブのV7で走るのに意味があると僕は思います。

楽しみましょう。挑戦しましょう。

まだまだ熟成させる所があるので次回、頑張ります。

神崎

1月 イベントなど

あけましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

年初なので半期までのイベント発表が色んな所でされる時期です。

当店利用されている多く人はご存知な事なんですが、イベントの案内は会社のLINE(会社の携帯電話から)と、インスタや会社のメールから当店スタッフが送ってます。

主にスポーツイベントが多いです。

オンロードだとクシタニの走行会イベント、それとオフロード系のコース走行・林道ツーリング・初心者向けのレースイベントのお誘いをしてます。

↓LINEは、これで検索できるかと。わからない場合は店頭でQRコードを使って対応してます。

インスタはホームページの上側にリンクがあります。

↓ これでいけるのかな。ちょっと自分では試せません。

https://www.instagram.com/auto.shop.yoshimasa/?hl=ja

来店と作業予約はライン+メールまたは電話からお願いしています。

僕も一人で整備など店舗運営していて、外出して車検や倉庫間の移動、研修など行ったりしています。インスタ見てる人はご存知ですが休日も結構出て仕事してます。

前日の17時までならラインなど見ている事が多いですが、それ以降や当日だと電話が良いかなと。

常にラインやインスタを見ているわけでもないので、急ぎ返答が必要な連絡は電話がベターです。

LINE、インスタ、メールは2人で見てます。なので返事返しやすいです。

急ぎでの要件は電話でお願いします。

LINE、インスタして下さい(笑)でないと連絡が抜けちゃいます。

※当店のメールでも全然大丈夫です!


僕が出ようとしているオンロードレースイベントです。サンデーレースですね。

https://tetsuuma.jimdofree.com/

いつも僕が乗っているV7Stoneで出走する予定です。ここ1年くらい出る準備を進めてました。自分の好きなバイクでレースに出るって好きなんですよ。

ここ2年程、サーキットで走っててブレーキと馬力は満足なんですがバンク角が対策しても足らなくなったので。。。

フルエキ作成はヤマモトレーシングさんにお願いしました。

下のサイレンサーが付く予定です。

市販化する予定です。触媒が無いレース専用品。

デザインは考え中です。ファーストペンギンのテストデザイン。ファーストペンギンコンセプトの本格始動ですよ。

基本どのメーカーの車両もスリップオン替えたらマッピングは要変更。車両メーカーが出している以外のサイレンサー変えたら燃調基本狂います。

ですがヤマモトレーシングさんはダイノジェットでテストして、パイプの太さや長さを調整して空燃比を計測しながら燃焼状態が悪くエンジン内部が異常な温度にならないかテストして生産するので調整はいりません。

※ヤマモトレーシングさんの商品はシャシーダイナモで車種専用設計で「空燃比」を計測して生産しているので、マッピングの変更はいりません。

よく海外メーカーが出している極端に短いサイレンサーはアウトです。必ず燃料の調整が必要です。

インジェクションが自動で調整してくれるのも、アイドリングと数秒間のパーシャルした時にしか調整されません。そんな乗り方はバイクあまりしませんよね。

なのでマップの書き換えです。これが今の最良です。

こんなんでマップ変更出来るって、凄い世の中になりましたね。

鉄馬の5月なんてすぐです。巻いて巻いて準備しています。ヤマモトレーシングさんにて作業の打ち合わせ。

分解したりするのは僕が一番知ってるので分解していきます。

だいたいの角度と場所を設定。サスペンションも今後変えるので内側に寄せてフルエキの設計しました。

エキパイも太い方がカッコイイんですが、ただ太くなく馬力やエンジンに合わせて適正なサイズ。バンク角や集合する場所の説明を聞いて設計してもらいました。

試作ではステンレスで作られます。エンジンかけてパワーチェックして、各パイプの場所や太さを替えてパワーがより出て乗りやすくなる所を探されます。

来月くらい出来るのかな。また撮影に行きます。楽しみです。

ヤマモトレーシングさんの工場見学。CB1300用のトップブリッジです。軽いし薄いしカッコイイです。

やっぱり良い物作ってますね。

生産現場。

天井と2階は過去に作成したマフラーの治具が沢山あります。オーダーがあったら下ろしてきて生産するそうです。

通常古くなったマフラーを作るってメーカーも少なくなってますが、ヤマモトレーシングさんでは治具が残っているので単品での生産が可能です。

ある程度売れないと生産しないメーカーがほとんどです。ヤマモトレーシングさんは治具があるので一品物で生産出来ます。量産品みたいに同時に何個も作るわけでは無いので安くは生産出来ませんが、作ってくれるって良いですね。

僕もヤマモトレーシングさんのサイレンサーを販売してますので相談して下さい。

最後にヤマモトレーシングさんの歴史。マフラーを作ってるメーカーってイメージの人も多いですがレースコンストラクターです。

僕のヤマモトレーシングさんのイメージはCB1300。今見てもカッコイイです。

でも、もっと前から色んなレーサー作って勝負されてました。

↓ここをクリック

CB900F

SRのレーサー

そんな凄い人達がマフラー作ってくれるって、ほんと感激です。

ヤマモトレーシングさんとはKTM 390DUKEを貸し出してから縁です。

手間かかる作り方や、テストする時の話を聞いてファンになりました。

ヤマモトレーシングさんってマフラーの作りもフィーリングも良い。それに修理も対応してくれるので良いですよ。お勧めです。

↓バッフル外さないでね(笑)


こっからは数人で参加するイベントです。

毎年行ってるクシタニライディングミーティング。

https://www.kushitani.co.jp/news/krm/index.html

また春と冬ですね。MOTOGUZZIとキャバレロで走ってみます。

それと毎年恒例のイベント。アドベンチャーラリー。

https://ren-x-mission.com/

四国のアドベンチャーラリーが鉄馬とかぶっているので今回は出ません。

代わりに播州ラリーに出る予定です。

8/10+11って情報があるので、どうなんでしょうか。まだ未定ですね。

まあ、そのうち決まるでしょ。

それとコマ練さん。関西開催の時に参加してます。

https://www.facebook.com/TeamKOMAREN/?locale=ja_JP

↓こっちはホームページです。

https://teamkomaren.amebaownd.com/

ホームページよりSNSの方が発信も早いし、正確かもです。

それとラリーならSSER。

https://www.sser.org/

なかなか見応えのある冊子も作られています。

最近ラリー出ている方に頂きました。

11月のラリー、中部地区開催で出やすいんでないかと。 九州、東北、四国。中部が日程的にも良きです。

11/2-3-4開催

何人か出られるようなら、僕も出たいです。一緒にどうですか?

比較的、関西圏からは出やすいです。


僕が何年もお世話になっているサンスターさん。歴代の試乗車、僕の乗っている車両もラインナップがあればサンスターさんのブレーキディスクに変えています。

https://www.sunstar-kc.jp/

毎年推してますね(笑)僕が整備士になってDUCATI屋で働き始めてから愛用してます。

日本で作っているのでメンテナンスしてもらえます。他社のブレーキディスクって使ってすぐ不具合があっても保証対象外で点検してくれません。サンスターさんなら点検してくれます。ここが強み。

車体が悪いのか、ブレーキが悪いのか特殊な設備が無いどちらかわからなくなった時にサンスターさんには助けてもらいました。

ブレーキディスクはサンスターさん推しです。

基本的に板厚は純正の4.5mmや5.0mmより太くするのが良いです。ブレーキのピストンの露出が少なくタッチが良いです。あとはセミフトーティングです。走行会が大好きって人がフルフローティング選ぶくらいです。でもフルフローティングの音、カッコイイですよね。

で、インナーがアルミになるので軽くなります。これ大事。結構色んなバイク整備しますが鉄インナーって多いんですよね。

消耗品としてでなく、パフォーマンスアップ部品として交換してみて下さい。サスペンションと一緒です。

展示でプレミアムレーシングとカスタムタイプを展示してます。

プレミアムレーシングは5.5mm。カスタムタイプは5.0mmです。

カスタムタイプはインナー+ピンがアルミです。ブレーキパッドが触れるアウターのみスチールです。

V7の純正ブレーキディスクはインナー、ピンと全てスチールです。ブレーキディスクの厚みも薄く重いです。

 純正品→カスタムタイプ→プレミアムレーシング→ワークスエキスパンド といった具合にグレードが上がっていきます。

純正品が悪いってわけでは無いんですが、基本的にコストかかった物は付かない事が多いです。

海外の車両でサンスターのディスクが付いてても、日本で製造→イタリアに発送→完成車で装着→日本に発送されて日本法人が販売→新車販売店でエンドユーザーに販売。

同じ価格の物でも日本で製造→サンスターの販売店→エンドユーザーに販売。といった風に同じ金額でもグレードが高くなります。

カスタムタイプタイプになるだけでコストのかかり方が上がります。

インナーが強度のあるアルミ材でステンレス鋼の材質のグレードも上がって、ブレーキのかけ初めから効いて寒くても効きやすく精度が良いのでコントロールしやすいです。ブレーキパッドの減りも少なくなるし、良い事しか無いです。

なので騙されたと思って交換してもらえると良い事あります。

↓オーナーさんもFブレーキのフィーリングは今までと全然違うと言ってくれました。ブレーキ握るのが楽しくなります。

最近交換したサンスターのディスク達。

で自分の車両↓

インスタからの引用。

690SMCR ブレーキディスクの交換です。

キャリパー清掃。

古いロックタイトは除去して、面出しします。その後、色々と調整作業をします。これが大変。ただ組み立てるだけじゃないです。大変ですけど、良いフィーリングになるのでやってます。

良い値段しますが、本当に変わります。シングルディスクなら、コストも低く効果も多いので良いかと思います。

点検時、ブレーキディスクの測定をしているので領収時にブレーキディスクの事はお伝えします。一度経験でブレーキディスクのグレードアップは試してみて下さい。

他の店より色々設備を持っているので、良い具合に調整して気持ち良くのれるようにします。抽象的ですが本当に何度も微調整してます。

でも交換した人は絶対良いと言われます。言われなかったら相当鈍感かも(笑)そのくらい良さがわかります。

ラインナップに無い車両でもご相談下さい。いつでもお待ちしてます!


自身で乗っているRally500のエンジン分解。年末年始で乗らないので点検です。

エンデューロの競技用車両のエンジンでよく見る構造です。耐久性を大事にしてるので一個一個の部品は重いですが、良い設計だと思います。

シートとヘッドの段差も処理されてます。いい仕事してます。

一台づつQRコードでトレーサビリティーとって生産されてる。ちゃんとしてますよ。そこまでするメーカーも少ない。

150Kgで40PS。シート高820mm。ローシャーシキットでシート高800mm。めっちゃ高性能ってわけでは無いけど、オフロードもオンロードもそこそこ。

皆が思ってるより走行性能が高く走れます。

信頼性もあるし、かっこいいし結構良いと思います。

ちょうどキャンペーンやってます。ぜひ良かったら。


一緒に鉄馬走る車両もカスタムです。

サンスター、ディスカチャティ、ゲイルスピード、オーリンズ。なんかいっぱい交換してますね。

見た目より走りにお金をかけてます。

普通に組んだらキャリパーサポートとディスクが当たったので調整作業を。サンスターのRディスクに変えてるからかな。どーかな。

2階の旋盤で加工。

当店指定の寸法に加工出来ました。

そのままでも走れますが、自身でも納得した物をライダーに渡したいです。

このエンジンも懐かしいです。昔よく整備してました。良くも悪くも変わらない。変わってるけど、変わらない。

スパークプラグも交換しましたが、NGKからニッテラに変わりました。

変わりますね~。でも中身は変わりません。実直です。


390DUKE 車検で入庫 定期点検Aです。

結構走りましたね。電極減ってます。

タペットは4か所共に調整時期でした。もっと早いタイミングで整備しても良いですよ。

車検通らない溝だったのでタイヤ交換します。

空気圧減ってる時のタイヤの減り方です。。。

エアバルブの密閉している所が腐食してたので交換です。

ホールのリムが空気圧少なくて当たって凹んでました。ホイールの穴側も磨いて組み立てました。

タッチアップもしたので、これ以上の腐食は無いと思います。

ブレーキキャリパー清掃。だいぶ動きも固かったです。

ピストン、削れちゃってます。

フロントフォークのダストもたまってました。

サイドスタンド清掃給油。

Rホイールのベアリングはプリロード調整。

Rキャリパーの可動部のグリス無くなってました。

ブレーキキャリパー清掃。だいぶ動きも固かったです。

ここも一万キロ毎のメンテナンスがお勧めです。

ありがとうございました。次はフォークのメンテナンスですよー。


250EXC TPIのメンテナンス。

洗車がきついのか、アクスルシャフトのグリスが無く錆びてました。

RタイヤはメッツラーSIXDAYS。

ウィンカーはリゾマのLEDのにしました。これちょっとゴムの部分もあって曲がります。

Fブレーキは水分量OK。

クラッチとRブレーキは水分量だめだったので交換です。

Rタイヤ、めっちゃ良いので楽しみにしてください。


RC390 車検でお預かり。年間1000Kmペースなので法定点検とエンジンオイルとブレーキフルード交換です。

ブレーキフルードは前後水分NG。

ドライブチェーンの清掃給油。

ダストシールはゴミが多めです。

びびり音が気になったので簡単に防音ワッシャーを挟める箇所だけ入れて対策しておきました。

また暖かくなったら乗ってくださいねー。


年末のバイクショップ合同の忘年会で言われました。「AJカードは絶対に入ってもらった方が良い。」

レッカーサービスで僕ら普通のバイク屋業が、お金をもらうと違法=犯罪です。コンプライアンス違反です。レッカー業でお金をもらうのに事業所の有償運送許可が必須です。

もう来店の無い50代以上の人が数人、引取なんてタダでしろ。なんて言われました。普通に考えて無理です。

AJカードのチラシ

こちらのリンクからオートショップヨシマサで入会をお願いします。↓

https://r.qrqrq.com/cYFShLCi

50Kmのレッカーサービスだと結構便利ですよ。

今どきはJAFも当日会員でレッカー代金無料ってのも無くなりました。時代も変わりましたので、任意ですが保険は入った方が良いです。

神戸のショップさんから有償運送のチラシを頂いたので紹介です。

https://newing-oz.com/service/wrecker/

ここは有償運送許可されてます。

お見積り一例

ハーレー スポーツスターXL883N駐車場でエンジンかからず

場所:六甲山展覧台
天候:大雨

【基本料金】
10,000円

【出張費(空車)】
OZから六甲山展覧台までの距離:22km
22km × 出張料 500円/km = 11,000円

【搬送費(積載)】
六甲山展覧台からOZの距離:22km
22km × 搬送費 1,000円/km = 22,000円

【積込作業費】
401cc以上 10,000円

  • 基本料金 10,000円
  • 出張費 11,000円
  • 搬送費 22,000円
  • 積込作業費 10,000円
  • 消費税 5,300円

合計金額 58,300円

※事故などで車体が曲がっているなど、押し引きが出来ない車両の場合は、運送不可となります。

↑ こんな感じの説明、金額です。

バイクを車に積む。もちろん転倒するリスクも多い。自分でした事がある人ならわかるはずです。

サーキット走る人も、積み込み時に転倒してる人もたまに見ます。

積んで安全に固定して移動させるってリスクがあるし時間がかかるしコストがかかります。それに神戸のショップみたいにハイエースなどを使っていたら購入費用に300万以上かかってます。

なのでAJカードを保険で入っててくださいね。


最近、アルミ溶接も習ったのでリチウムバッテリー用のバッテリーボックスも作ってます。

軽いアリアントか、少し重いけど寒くてもかかりやすいBSバッテリーか。

どっちにするかは人次第です。

元同僚のR80に付けるバッテリーボックスを作りました。

ちょっとはマシになったかな。まだまだ練習が必要です。

良い物が作れるように僕も、もっともっと努力していきたいと思います。


一人で作業・部品発注・イベントの段取りなどの店舗業務をしているので技術的な事、営業的な対応が必要な場合の来店時に予約をお願いしています。

要件の無い来店は全然OKです。ただバイク見てる。購入された方が今なんのバイクや部品があるかなーなど。あまり置いている事がない車両の方が多いので見て下さい。

ただ、整備や相談、車両の説明や購入、詳しい説明や見積もりが必要な場合は予約をお願いしています。なぜかよく重なるので予約がベターです。

当店は直接買って頂いた方を会員として、その方の車両整備をメインで生業としています。売っているのはバイクですが、バイクを買った後に乗り続けた時のパフォーマンス力、真っすぐ走る事やブレーキのチューニング、全体の継続管理そして延命を得意としています。

ある程度は店舗に車両を置いていますが取扱車種全部全色は物理的にも難しく、中古車はとくに展示出来ません。見たい車両、目的の車両があれば事前に連絡をお願いします。連絡が無いと展示車として無い車両は、店舗以外にあり来て頂いても用意が出来ません。

当店に関わっているライダーの方に良い車両を乗ってもらう為、ご協力をお願いします。

神崎

2月末

フリーライド250Rの走行距離が少なく、程度の良い個体が有ったので展示前に整備しました。

下取りがあってから商品化にするまで、する事が多くて10カ月くらいかかりました。。。

  • 通常通り、後ろ回りから分解点検していきます。
  • 重要な所、グリスアップ。チェーンやチェーンに当たる樹脂類は全数交換しました。
  • フロントブレーキパッド、ラジアルマウントなのに適当に締め付けするとパッドも変に減ります。考えて取付する事が必要です。どこのボルトも、そうですが。

この部品は、ブレーキペダルの軸受け。

ステムベアリングの無事を確認してからグリスアップ。

前後キャリパーOHしてシール交換しています。

フォークオイルとオイルシール、左右共に交換しました。インナーチューブに傷があったので、一本は交換しました。

外装、ほとんど交換しました。セルモーターも分解して点検清掃。

2ストのフリーライドを探している方に大切に乗って欲しい一台です。

1290SUPER DUKE Rを販売させて頂いたので納車整備です。


サイドスタンドも作業。

前キャリパーは色々と作業。最初にしてるのと、後からするのでは違います。

ブレーキフルード交換します。

一年越しの購入、ありがとうございます。

125DUKEの納車整備です。

後ろ回りの整備。


去年モデルなのでブレーキフルード交換です。

レバーも外してグリスアップ。もちろんスロットルワイヤーも給油。

スタンド、グリスアップと調整です。

大型バイクと同じで、時間かかりますがロックタイト除去。

最近は、診断機が新しくなって比較的アップデートが早く納車整備のスピードが上がります。

当店の西側、駐車スペースが洗車場です。購入して頂いてて、メンテナンスしている方のみ使用可能です。コストかかる事をご了承下さい。

ふきあげのタオルは持参をお願いしています。

1290SUPER ADVENTURE Sの30000km点検です。

まずはタペットクリアランス。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0077-a-1024x683.jpg です

後ろ側、少しずれていたので調整です。

ユーロ4になってから、レゾネーターが有って少し整備するときに外さないとダメになりました。少し時間増です。

オイル噴射ノズルは、この機会に詰まってないか確認しています。

いつも通りスタンドの清掃給油。

Rキャリパー清掃給油。

ダストシール、結構汚れていました。

前回りでダストシール清掃給油。キャリパー清掃給油。ホイールベアリングのチェックでした。しょっちゅう来られているので、そんなに悪い所はない感じです。

水分量が規定値オーバーでブレーキフルード交換でした。期間が短くても走行距離が多いと交換です。

マップ更新、リコールやサービスキャンペーン、保証で交換出来る物は交換しました。また次回60000kmが楽しみです。

790DUKE用のチタンアクスルシャフト。日本特殊螺旋工業さんに特注です。

軽さ、半分くらいになりました。オーナーさん絶賛!納期は一ヶ月ほどです。

後ろも製作中です。

京都の方に、頂きました~。ありがとうございます。

390DUKEの継続検査

クーラント、緑から茶色へと変わっていました。もっと早めに交換必要です。

今回はクーラント洗浄剤でキレイにしておきました。

タペットクリアランスです。

EX側が調整必要だったので、調整しておきました。

いつも通りサイドスタンド給油清掃、調整。

フォークシールの清掃給油。

キャリパーも汚れ、結構ありました。



また調子良くブレーキ出来ると思います。

ブレーキフルードの水分量がNGだったので、交換させて頂きました。

とくにトラブル無し。またよろしくお願いします。

125DUKEの中古車の納車前点検です。

キャリパー清掃給油。オーガニック系のパッドは汚れがちな感じがします。

ホイールベアリングなどは調整でOKでした。

レバー、ワイヤー関係はグリスアップ。

エンジンオイル交換に続きブレーキフルードは交換させて頂きました。

125DUKE、楽しんで下さい。

250EXC-F。フォークのメンテナンスやハイムジョイント交換などでお預かりです。

ダストシールに凄い泥が詰まっていました。オーナーズマニュアルに書いている清掃だけでかなり防げるので、是非してみてください。

左は、まあまあ良かったのですが、

右側、カートリッジ内にも汚れ、泥が混ざったような物がありました。

タイヤ交換時などにはホイールのメンテナンスをお勧めします。

こんな感じだったので、ちょっと大きなお世話ですが変更させていただきました。↑これは前ね。

ハイムジョイント下側、錆でどうしようも無かったです。ちょうど頃合いで良かったです。

うちのスタッフも育ってきたので、納車準備の時間も短縮です。いつも一緒にオフ楽しんでいる方が250EXC-Fから250EXC TPIに。

いつも通りに清掃給油。

また、一緒にオフ楽しみましょう!

毎年、点検入れていただいてる1290SUPER ADVENTURE。Tは日本未導入ですし、この年式Tでは無いので。

細かい所の整備を


Rキャリパー清掃給油。

Fキャリパーも、そこそこ汚れてます。距離相応。

ダストシール清掃給油もね。

ブレーキフルード水分量NGで交換です。

クラッチフルード汚れているので、交換です。

プログラムも更新しておきました。ありがとうございました。

最近、エンジンばらし多めです。何故か、当店販売してない車両ばかりで。。。

まず690のエンジン。カーボンびっしり。

バルブにもカーボンびっしり。

本命は他の整備。無料でできる範囲で、きれいにしておきました。

ステムシール、給油してから取り付けね。ま、全部給油してますが。

バルブコッター、690エンジンは結構コストかかった物を使っていました。

オイル、もっと潤滑性能の高いのを使われるのオススメします。それに加え、オイル交換の頻度も考えないといけないです。

もっとまめなメンテナンスもですね。

車検切れていたので、久々の車検です。

Rブレーキフルード、なかなか見ない汚れでした。

何度もキャリパー動かしてても、汚れが出てきます。そして手でピストン動きません。ブレーキパッド交換時に何度も横着した後があります。

中身、汚れが凄いたまっていました。

固形物もたくさんです。

時間かけて、徹底的にきれいにしておきました。ただ洗うだけでなく、きちんと清掃。再発しないように汚れを取っています。

メンテナンスを怠らない限り、シール交換しているので大丈夫です。前の持ち主、車検通して整備せず。多いです。

今まで調子良く乗っていた~には要注意です。

ゴム、膨張していたので交換しました。前の方、整備間違ってますよ。

ホイールベアリング、ごりごりで交換です。どこかで前の方がタイヤ交換したっぽいですが、タイヤ交換時には必ずベアリングの調子やプリロードみないと事故に繋がります。タイヤ交換でも、他に見るや点検する所は無数です。

SKFが

NSKになりました。

調整しておきましたので、長く使えると思います。タイヤ交換などの時に調子伺いは必ず必要です。定期点検時期にも必ずです。手で触って点検するのがメーカー推奨です。外からでは、かなり悪くないとわかりません。

サイドスタンド給油清掃。

Fキャリパーは清掃給油。大丈夫でした。

ちゃんとした専門のメカニックのいるディーラーで買われるのをオススメします。どんどん悪い所が出てきて見積の倍、金額がかかったのも珍しくありません。部品を注文するのにも時間がかかります。

自分、整備できます!と言われている方の車両はどこかおかしい所が多いです。

自身のADVENTURESのウインカーをパワーパーツのに交換しました。

小さいくて質も良いし、カッコいい!オススメです。

ちょっと変わったの展示しました。ファクトリーシート。


それとレッドブル!のゼッケンプレート。

レッドブルや飲み物、入れてください。

フリーペーパー、KRAZyを置いていただいています。

モタードと言ったらこれ!KTM神戸さんで働いていた時に好きで集めていました。懐かしいと言ったら失礼ですが、懐かしい。

EXCのファクトリー トリプルクランプ。オフセット変更して組み立てしました。コーナーの安心感、かなり上がったそうです。

今年は連チャンでエンジンばらし。

オイルの汚れ、たまってました。ちゃんと清浄作用もった、もっと良い性能のオイルをお勧めします。


前の方がエンジンオーバーホールしたかもでしたが、バルブタイミングずれていました。組み立てるとき、ちょっとした工夫があります。 どっちにしろ普通に間違えて組んでた感じです。D社の整備していた時も自身でベルト交換して多額の出費されている方、大変多くいました。

バルブの清掃、お金頂いているのでピカピカにしました。

この年式、両方デルウェストのチタンバルブ!EXCのエンジンはお金かかってます。こんなの最初からINとEX共ついてるのKTMだけです。他のメーカーでこんなの見たことがないです。ほんと、ほれぼれします。1本15000円なので、今回は再使用。圧縮漏れの点検してNGなら交換です。

230時間走行。本来80時間でバルブ、コンロッドベアリング等を交換なので、まだまだこれから整備中。計測計測な日々が続きます。頑張って直します。

休みの日、数人で集まってプラザ阪下で練習です。

初心者レース出る前に、ちょっとは練習しとかないと完走できない(笑)

で、なんかタイミング的にオフで溢れています。

WEX でのプラザ阪下。KTM神戸さんと1つのテントで使っていました。

これからは、たまに神戸さんと一緒に共同テント使いたいな~と思っています。

次は秋冬の朽木を考えています。KTM神戸さんのお客さんでしたら、使ってください。ただ、事前に連絡を頂けると助かりますm(__)m

当日朝の4時起きで集合。眠い(笑)

若いって、元気で良いですね(笑)

今回が初レース!いや~成長されたな~なんて思います。

Uさん、40-120のダブルエントリー。

一週目の動画、あげられています。

Nさん、もう見てたら大丈夫です。

皆、無事に怪我無く終了。

帰りはびっくりドンキーで補給。お疲れ様でしたm(__)m

なんと、今回ジョンイットの原田さん来られていました。

千葉からお疲れ様です。ちょっとやそっとじゃ遠いなんて言ってらんないな(笑)

糸魚川、今年はいけないですが来年は行きたいです。

情報はこちら!

来週3/11日曜日はツーリングでお休みします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

神崎