新しいノンフリート等級別料率制度

新しいノンフリート等級別料率制度

新しいノンフリート等級別料率制度

自動車保険一括見積もりのメリット

ノンフリート等級別料率制度は、平成25年から変わることになりました。

これまでは、前年の1年間が無事故なら、翌年の等級が1等級上がることになっていました。また、事故を起こした人は3等級下がるようになっていました。
しかし、平成25年からの改正では、同じ等級でも、割引率が2段階に分かれることになりました。これまでの制度との変更点は、前契約期間中の事故の有り無しにより、保険料の割増引に差をつけたことにあります。
以前よりは厳しい措置になっていて、リスクが高い事故と判断された場合、これまでよりも高い保険料を負担しなければなりません。
ただ、無事故の運転者は、これまでよりも保険料負担が抑えられるようになっています。

 

例えば、8等級の割引率は、事故有が21%に対し、無事故だと40%の割引率になります。
20等級の人が事故を起こしたケースでは、これまで同様、翌年の等級は17等級になりますが、この等級で事故がなければ、割引率は53%になります。
しかし、事故を起こした場合の割引率は38%となり、差がつくことになります。端的に言えば、契約者間の保険料負担の不公平を是正するための制度改正になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ